インプラント治療の特長とは

インプラントとはどんなものなのか

これらの特長について覚えておこう

こんな特長がある

いわゆるインプラントの特長とはどういうものがあるのでしょうか。

差し歯や入れ歯と違って、自分の元々の歯と同じ感覚で食べれて味も食感も感じ取れます。
食事以外にも、普通の歯と変わらない自然な感じを受け取れます。
また、歯磨きなどのメンテナンスもいつも通りのメンテナンスで構いません。
つまりいくらインプラントしたと言っても、もう自分の歯同然のことが可能になるということです。

それに、あごの骨に自然に力が入りますので、加齢によるあごの骨が痩せてしまうということはなくなっていくかもしれません。

あと、部分のインプラントだと手術の際に周囲の歯を傷つけたり壊したりするかもしれないという心配もありませんので大丈夫です。

注意点も知っておこう

このように、いい面がたくさんあるインプラント治療ですが、もしもの際に注意しておかないといけない面も頭に入れておきましょう。

一番の特徴は、インプラントは保険適用外なのでとにかく高額ですし全額自腹になってしまいます。
トータルでだいたい60万かかると思っておくといいでしょう。
それに前出のように、全ての治療が終わるのに一年ぐらいかかってしまうので、急いでいる人には向いていません。

また、元々ある持病によってはインプラント治療が出来ない可能性がありますので、歯医者さんや主治医さんとよく相談するようにしましょう。

さらに、だんだんインプラント治療が増えていく可能性はありますが、実際のところ治療が出来る歯医者さんは結構限られますし、だからと言ってサロンみたいなところで行うのはかなり危険な行為です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る